医療法人社団 北楡会のホームページへ
     
   
     
 
近年、医療は専門化が進んでいます。
歯科医療の中でも矯正治療は専門性の高い分野です。
そのため、北楡会は1994年から矯正治療を専門分野として独立させました。
それは、専門家同士が連携をとることによってのみ最善の治療がなされることをいち早く認識したからです。
私どもは、
1.ゴールデンルール
2.コンティニュイングエデュケーション
3.3Vs
を掲げています。
   
1.
医療は全てのサービス業種の中で最高のサービス業と考え、“自分にしてほしいことを他の人にする” ゴールデンルールを基準に、患者さんに対し心からのサービスに徹したいと考え、診療を行っています。
2.
医療にはコンティニュイング・エデュケーション(生涯学習)が欠かせないと考え、継続して(continuing)最新の治療法を模索し、患者さんに還元したいと考えています。
3.
高い理想(Vision)とそれを達成(Victory)する勇気ある行動(Venture)を熱意を持って行います。
   
矯正治療は決して快適な治療とは言えません。
時間もかかります。
だからこそ、
最良の治療を提供し、
十分な説明によって不安を取り除き、
信頼していただけるよう努力を惜しみません。
心のこもったコミュニケーションを大事にし、
皆様もスタッフも共に”喜べる”診療室作りをめざしております。