口腔ドック(口腔検診)とセカンドオピニオン
Sapporo kita-buil Dental Clinic

口腔癌検診


〈写真:前癌病変としての白板症〉

 


(写真:早期舌癌)

 口腔癌、前癌病変、口内炎などの口腔内診査を行い、
 必要に応じてX線学的組織学的診断を行い、
 診断によっては病院を紹介し、その病院での治療を行うことも可能です。


歯科ドック

 歯・歯ぐき・装着している修復物・噛み合わせ・口腔清掃状態など口腔の健康を保持するために必要な項目を定期的に精査し管理していくシステムです。

 

 具体的には、歯科医師による歯周病のチェックと歯科衛生士による専門的な機械的清掃 (PMTC :ブロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)と専門医による個々の歯のデンタルレントゲンやアゴ全体の大きいレントゲンによる診査(必要に応じてCT撮影)と診断、咬合診査 (各種顎機能診査と咬合調整)、装着している冠・ブリッジ、インプラント・入れ歯 (総入れ気・部分入れ歯)などのチェックと調整を行います。

 

 また、その後には必要な処置・治療を開始します。登録された患者さんには、ドック受診時期のお知らせをするとともに集積された診査結果や当受診時の結果などを呈示し、説明してお知らせします。


セカンドオピニオン

 歯科治療全般、口腔癌治療などの主に口腔外科・口腔内科的治療法、
 インブラントや補綴的治療法についてのセカンドオピニオンの相談に応じます。