審美治療
Dental Esthetic

自分の歯を白くするには

自分の歯の色が気になる場合、歯の表面に着色性の沈着物があって色がついている場合と
歯自体の色が濃くなってくる場合があります。
歯の表面に着色性の沈着物がついた場合は、
歯の表面をクリーニングすることで歯の色をとりもどせます。

ホワイトニング前
ホワイトニング後

歯自体の色が濃くなっている場合は、ホワイトニングが適応となります。
ホワイトニングとは、加齢などによって濃くなった歯の色を白くする治療です。

 

マウスピースを用いてホワイトニングジェルをお口の中に作用させることで、
効果を発揮します。

 

通常2週間程度おこないますが、もう少し期間が必要な場合もあります。
ホワイトニングは保険適応外となりますので、
通常、上下で31,500円ほど費用がかかります。

つめているもの、かぶせている冠を白くするには

つめているもの、かぶせている冠の金属色が気になる場合、その部分をはずして、
セラミックもしくはハイブリッド材などの審美的なマテリアルで作成、
装着することで自然な白い歯を回復できます。

金属の修復物のある口腔内
審美治療後

修復されている歯の状態によって治療方法は、変わりますのでご希望の方はご相談ください。

Copyright(c) 2013 PASTORAL Dental Clinic. All Rights Reserved