HOME > 治療のご案内 > ペリオ
【 歯肉炎 】
歯周病の原因であるプラーク(細菌の塊)が増加すると、細菌のもつ毒素が原因となり歯ぐきに炎症が起こります。歯ぐきに赤みがでてきて、歯ブラシにより出血が認められます。
軽度〜中等度歯周炎
歯肉炎が進行すると、歯を支える骨(歯槽骨)まで炎症が及んできます。歯と歯ぐきの間にある隙間(歯周ポケット)が4〜6mm(健康な場合は2〜3mm)と深くなり出血や膿が出てきます。歯ぐきが下がり「歯がしみる!」などの症状も認められます。
重度歯周炎
歯肉炎がさらに進行し、口臭もひどくなります。骨の吸収が著しくなり歯が動揺して自然に歯が抜けてしまうこともあります。また治療によっては歯を抜かなくてはならないこともあります。
【 歯周病の原因 】
歯周病はお口の中の歯周病の細菌感染によって起こります。
細菌感染はお薬を飲めば治る?
答えは完全には治りません。炎症がひどいときは薬を飲むと一時的には落ち着きますが・・・
歯周病は薬の効きにくいバイオフィルムが細菌の周りに形成されていたり、歯石といった異物が付着しているため治療が必要なのです。

【 歯周病の治療 】
歯周病の治療には、まず正しいブラッシング(プラークコントロール)が必要です。
当クリニックでは皆さんのお口の状態にあわせて正しいブラッシングのお手伝いをしていきます。
進行してしまった歯周病には歯ブラシのみでは治りません。歯ぐきの中の汚染物を除去する為に麻酔をしてきれいにしていく必要があります。
さらに進行した状態では外科処置が必要なときもあります。 進行してしまっては治療期間も費用もかかってしまいます。なるべく定期的に(3ヶ月に一度くらい)チェックしていきましょう。

 
医療法人社団 北楡会のホームページへ
Copyright © Hibikino Dental Clinic. All Rights Reserved.