HOME > 治療のご案内 > 口腔外科
親知らずや過剰歯の抜歯、根の先の病巣の手術、粘膜の異常に対する処置を行います。抜歯後は数日腫れることもありますが、適切に対応していきます。 また外傷や顎関節症(顎がカクカク鳴ったり、痛くて口が開きにくい、肩こりや頭痛などの症状を出す)にも対応しています。

【 親知らず 】
通常の抜歯とは異なり、骨に埋まった親知らずの抜歯では骨の削除や歯の分割が必要になります。
【 歯根端切除術 】
歯の中に細菌が入り込むことにより歯の根の周囲に袋状の病巣(歯根のう胞)ができてしまうことがあります。多くの場合手術によって取り除く必要があります。


- 歯根端切除術前 -


- 歯根端切除術後 -

【 粘膜疾患 】
お口の中の粘膜にできたできものです。良性腫瘍と悪性腫瘍があり、良性腫瘍に関しては適切に処置し、悪性は専門の連携医療機関に依頼します。
- 嚢胞術前 -


- 嚢胞縫合後 -


- 嚢胞術後 -
 
医療法人社団 北楡会のホームページへ
Copyright © Hibikino Dental Clinic. All Rights Reserved.