【地鎮祭】2006年07月01日
ひびき野歯科クリニックのスタートの日です。本日抜けるような青空の中(と言うよりはすごく暑い日でした・・・)当地で地鎮祭を行ないました。音更神社の神主さんにより、当北楡会理事長をはじめ工事関係者、器具機材、材料関係者、技工所担当者が集まり工事の安全を祈願しました。
さてこれからやっと第一歩を踏み出せるな!頑張らなければ!!
【ワイン樽オークション】2006年08月06日
池田ワイン城でワイン樽のオークションがあり、2樽競り落としてきました。クリニックの玄関前に飾るため「3樽くらい落としたいな〜」と意気込んでいきましたが、あまりの熱気にびっくり!全部で50個あったのですが、一人で20樽以上も競り落とす強者も・・・
非常に天気が良く気持ちの良い午前中を過ごせました。
【ひびき野歯科クリニック着工】2006年08月18日
お盆休みも明けてとうとう着工しました。工事をお願いしている赤坂建設もこの広さはちょっとないね!との事・・・
【根掘終了】2006年08月21日
4日間かけて終了。掘った土で隣の家が見えなくなるくらいの山ができました。思った以上に地盤は良いみたい。
【ベースコンクリート】2006年08月26日
いわゆる基礎の基礎ですな。現場に見学に行くと工事の人に「これ歯科医院かい?まぁ、兄ちゃん若いから頑張れ!」と妙な励ましを受けました。
【布枠組み】2006年09月02日
基礎の土台部分からコンクリートを流し込むための木の枠組みを設置し始めました。
雨に降られないので順調に工事が進んでいます。
【布コンクリート】2006年09月11日
木枠にコンクリートを流し込み固まってきたため木枠を外したところです。赤坂建設の本社工場ではいよいよ2×6工法による壁などが作り始めました。
【床暖房のパイピング】2006年09月25日
床から様々な配管を出して床暖房のパイピングを行ないました。こうやってみるとハイプの面積だけでも相当なものがあります。
【巨大クレーンで】2006年09月29日
とうとう床部分まで完成し、本日クレーン車2台で壁と天井の組み立てに入りました。赤坂建設始まって以来のクレーン車2台同時の作業だそうです。赤坂社長曰く「これを機にクレーン車用のクリップを新しく購入しました。うちも1台分しかなくて今のはもう古いんですよ。」との事。
余計な出費をかけさせましてすいません・・・
【2階部分も出来てきました】2006年10月02日
天候に恵まれ工事は急ピッチで進んでいます。なぜなら10/7は上棟式。餅まきを行なう予定です。
2階ができてくるととあらためて大きさが実感されます。学校の行き帰りの小学生が良く見て行きますね。
【上棟式その1】2006年10月07日
猛烈な寒さと雨、風の中上棟式と最近では珍しい餅まきをしました。(なんと日勝峠は雪のため通行止めになったんですヨ!)
2日前よりひびき野地区にビラを約800枚配布してお知らせをしたおかげで、当日は悪天候にもかかわらず地域住民の方が約100人も集まってくれました。感謝、感謝、感激〜!
私の所属する北楡会の理事長、事務長はじめ各院の院長が雪の中、日勝峠を越えて来てくれました。急遽医局予定のスペースを使って盛大に餅まきを行ないました。歯科医院らしくただの餅まきでは面白くないため餅と虫歯予防のリカルデントガムをまいたところ、思った以上に好評でした。
【上棟祭その2】2006年10月07日
道新と勝毎に掲載されました。
【概観が出来てきました】2006年10月12日
この状態の建物って木の質感がでてすごくいいですよね。建物のテクスチャーには色々ありますが私は木には温かみがあって好きなのです。だからこそ自宅もクリニックも赤坂建設にお願いしたんですけどね。
【屋根がつきました】2006年10月27日
屋根がつきました。何色にするかさんざん悩んで銀色にしました。屋根だけ見ると結構硬質的なイメージがしますが・・・
この後、外壁とのマッチングに注目を!
【建物の中はというと・・・】2006年10月27日
外側も出来てきてますけど、中もできてきてますよ〜。
1階の診療室と2階の研修室の写真です。診療室には歯科ユニットを8台設置します。黒い部屋はレントゲン室でこのように全周鉛を張って放射線が部屋の外に漏れるのを防いでいます。次の2枚は2階で研修室と物品庫になります。研修室ではスタッフ全員で色々勉強し発表する場として活用しようと思っています。
【外壁とらせん階段!?】2006年11月03日
外壁は塗り壁の予定です。下地まで塗りました。周りの人には「ずいぶん地味な色にしたね〜」と言われてます。
これからきれいな色をさらに塗りますから乞うご期待を!
もう一枚の写真は医局から2階へ上がるらせん階段です。このらせん階段は当北楡会理事長たっての希望でつけました。理事長らせん階段好きなんですよね。ちなみに北楡会にはらせん階段のある病院が他に2つもあります。
【外壁の塗り壁】2006年11月19日(日)
すごく寒いが晴天の中外壁の塗り壁がスタートしました。
色は地味な色ではなくサンシャインイエローを選びました。きれいな色で青空に映えて我ながら良いチョイスだったな!と思っているのですがどうですかね・・・
中の写真は待合室からケアルームを望んだところです。
ケアルームって何?と思うでしょ?
それは完成してからのお楽しみと言うことで・・・(笑)
【玄関スロープの床暖】2006年11月28日(火)
玄関スロープには床暖をすることにしています。だってそこに雪が積もっていて滑ったら大変ですよね。
これはパイピングしているところです。結構大掛かりですね。
中の写真は待合室から受付を望んでいるところです。受付カウンターが出来てきてやっと待合室っぽくなってきました。
【内装ができ始め】2006年12月01日(金)
内装が急ピッチで進んでいます。 床のクッションフロアの貼り付けや電気の配電盤が整理されていました。私にはどの配線なのかさっぱりわかりません。
【植栽】2006年12月06日(水)
今年は雪の降るのが遅く何とか駐車場に木を植えることができました。ケアルームの前に植えました。年を追うごとにひびき野歯科同様大きくなってほしいものです。
【手形】2006年12月14日(木)
今日待合室の塗り壁に関係者全員の手形をつけました。みんなで作った病院って感じがいいでしょう!
もっとも一番つけていたのは私の家の子供たちでしたが(笑)
あと駐車場に電飾看板が設置されました。大きさもちょうど良くいい色になったと思います。作る時の打ち合わせでは「色が少し青みがかっているんじゃない?」と悩んだのですが、さすがは華舟堂さんでした。
学校帰りの小学生が触っていったり、振り返ったり。いずれにしてもインパクトがありますね。
【玄関の御影石】2006年12月16日(土)
患者さんの玄関の入り口には当北楡会理事長の友人に作成してもらった御影石をひきつめました。石は磨けば磨くほど光沢が出るのですが、濡れると滑ってしまうので患者さんが歩くスペースは粗くしています。北楡会の楡の木と音更町のすずらんをデザインしています。
【歯科ユニット搬入】2006年12月19日(火)
とうとう歯科医院らしく歯科ユニットが搬入、取り付けられました。やっとらしく見えてきました。また待合室のテーブルが取り付けられカーペットも引きつめられました。
【窓のシール】2006年12月22日(金)
診療室の窓にシールを張りました。外が見えるのはすごく気持ちがよいのですが、患者さんは外から丸見えということですよね。 あまり診療中見られるのはいかがなものかと・・・ このシール中からは外が見やすく、外からは意外と中は見えない優れものなのです。
【完成しました その1】2006年12月28日(木)
道庁、保健所、消防の検査も終了しひびき野歯科クリニックが完成しました。みんなで設計し意見を出し合って完成しました。患者さんが快適に感じるようなクリニックでありたいと思っています。
【完成しました その2】2006年12月28日(木)
クリニックの外側です。ちょっとライトアップするようにライトを配置してみました。