医療法人社団 北楡会 ファミリー歯科クリニック お問い合わせ
HOME 診療所のご案内 院長紹介 ファミリーニュース 治療のご案内 お問い合わせ
治療のご案内 ファミリー歯科の治療
矯正治療のご案内

医療法人社団 北楡会のホームページへ
小児歯科
小児歯科の最終目標はきちんとした永久歯列をつくる(誘導する)ことにあります。
いずれ永久歯に生え変わるので乳歯はどうでもいいというものではなく、乳歯に疾患があれば当然永久歯に影響がでます。乳歯の虫歯は進行が早く、すぐ神経に達してしまいます。そのため早期発見、早期治療のため3〜4ヶ月ごとに定期検診を受け、さらにフッ素塗布などの予防処置をするのが理想的です。
小児歯科の治療の一部を紹介します。
進行止め
サホライド塗布
白い詰め物
レジン充填
銀歯
インレー修復
銀歯
クラウン
神経を取る
抜髄
根を詰める
根充
歯が抜けた部分に保隙装置を入れるクラウンループ
口腔内に入った状態
溝埋め・・・シーラント
歯の萌出後2〜3年は虫歯になりやすいため歯の溝をプラスチックの材料で埋めます。臼歯に有効です。
フッ素塗布・・・歯科医院では高濃度のフッ素を3〜4ヶ月ごとに塗布します。塗布後30分はうがい、飲食ができません。さらに家庭内でもホームジェル、フッ素入り歯磨剤などを使うとさらに効果的です。
   
ページ最上部へ
Copyright(c) FAMILY DNTAL CLINIC Co.,Ltd. All rights reserved. 電話でのお問い合わせ0123-26-2293