小児歯科紹介
 
医療法人社団 北楡会のホームページへ
当医院で行っているさまざまな歯科治療のうちのいくつかを紹介します
【 レーザー治療 】

レーザーとは要するに「光」なのですが、その波長が単一で、持っているエネルギーが 非常に高いというものなのです。その種類は様々なものがあり、歯科用レーザー装置に限って見ても現在使われているもので6種類ほどあります。
当医院ではそのうち炭酸ガスレーザーという種類を導入しており、主としてお口のなかの外科的処置に使用していますが、その他にも様々な効果を発揮してくれるもので、 以下どんな応用ができるのかいくつか紹介します。
根管(歯の根の内部)治療への応用
歯の根の内部は非常にせまく処置しづらい場所です。こういった部位の消毒・乾燥に非常に有効で、根尖部(根の先端)の病巣の治癒に役だってくれます。
口腔内のカイヨウ、口内炎に照射することで痛みを和らげ治癒を早める
1.義歯による褥創
2.レーザー照射直後・照射中は「ぴりぴり」するような感じが少しあるだけです。
 3.4日後・治癒がみられる
抜歯した部位に照射し治癒を促進、抜歯後の痛みも少なくなる
メラニン沈着部を取り除く
術 前 術 後
 通常は数日に分けて照射します。
 色素沈着が取り除かれています。
Copyright (C) aobakouen dental-clinic. All Right Reserved.