小児歯科紹介
 
医療法人社団 北楡会のホームページへ
当医院は専門的なお子様の治療を行っております
小児歯科とは 治療の流れ 虫歯治療 虫歯予防 定期健診
【  定期健診  】


治療が終了しますと、口腔内の状態により3〜4ヶ月の間隔で定期健診にはいります。
   
  お口の定期健診はとても重要です。子供のお口は、生後6ヶ月くらいに子供の歯が生え始めて、16歳ころ大人の歯並びが完成するまでの間、常に変化していきます。

  虫歯のでき方や汚れ方も、お口の成長とともに変化します。当院では歯科医師や衛生士による虫歯の有無、お口の清掃状況や日常の歯磨きの確認、フッ素塗布やなどの予防処置、不正咬合を誘発する因子が無いか(歯並びの予防)など、包括的なチェックを行います。
 
  その子に合った歯磨き指導や説明をし、必要に応じて予防処置を行います。
定期健診時に行なう具体的な内容

・PMTC(口腔内を専用の器具を用い清掃する)
・TBI(ブラッシングのチェック)ご希望があればRDテスト(唾液検査)
・う歯の発生の有無
・フッ素塗布による虫歯予防
・歯列の状態、習癖による乱れの有無(特に指しゃぶり)
・ホームケアの指導

 
小児歯科とは 治療の流れ 虫歯治療 虫歯予防 定期健診
Copyright (C) aobakouen dental-clinic. All Right Reserved.